忍者ブログ   
admin
  千葉わん卒業のサンタとの日々
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
うちのマンションは種類・サイズ・頭数に制限があるもののペット飼育可です。
サイズというのはいわゆる小型犬まで、ということですね。
飼育する場合はマンション側に申請書を出します。
サンタはまだお試し飼育中なので管理人さんにどうしたらいいのか聞いたら
正式譲渡してから登録番号などと合わせて申請してくれればいいですよ、ということだったのに今日会ったら「早めに出してくださいね~」と。
まだ鑑札が届いてないのですが…と言うと後からでもいい、というので用紙を貰って記入しました。

080502-3.jpg
















左から千葉わんから頂いた飼い方や扱い方のファイル、仮譲渡契約書、ペット飼育申請書です。
申請書には写真を一枚添えることになっているので一番サンタが大きく写っているものをプリントアウトしました。

さて、先日描いたキッチン進入禁止用の盾ですがもはや意味を成していません
気付くと当たり前のように足元にいるように。
やっぱり犬って頭がいいなあ。一度成功すると覚えちゃうんだ…

実は廊下にもサンタが外に出て行かないように障害物を用意しているのですが
                                                                                       080502-1.jpg

















↑サンタが来た翌日に使っていなかった突っ張り棒で作った柵。
娘が乗り越えることも考えてそう高くはできなかったのですが
翌日にはジャンプして乗り越えてしまったのです
でもその一度きりでその後は乗り越えなかったので安心していたら
今日掃除していたらいつの間にか柵の向こう側にいました…
いくらちょうどいい布がないからといって真っ赤な布なんて使うから闘牛みたいに興奮して突っ込んでいくのかな…?
で、突っ張り棒が動いて柵の間隔が広くなっちゃったのかな…?
うーん、これはちゃんとした柵を買うしかないかな~
というのも外に出てしまうこと以外にも心配なことが。

080502-2.jpg

















手をかけて立ち上がってしまうのです。
ダックスは胴が長いためか腰が弱く、椎間板ヘルニアに注意が必要なのですが、こういう姿勢は腰に負担がかかって良くないらしいのです
ちゃんとした高めの柵なら少なくとも手をかけることもジャンプして飛び越えることもないと思うので探してみようかな…
娘がハイハイやつかまり立ちの小さい頃すらゲートを買わないで過ごした我が家ですが、サンタのためには買う・・・のか?
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
サンタの飼い主
性別:
非公開
フリーエリア
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) ママがサンタにキスをした ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++